TK   原点回帰。
モノトーン&モードの「T-KUNITOMO」、古着をアバンギャルドに表現するT-KUNITOMOリメイクCOLLECTION。日本をテーマにした「gouk」、ルーツとしてのアジアを掘り下げた新フォークロア「kugo」など・・・
様々なファッション表現にチャレンジしてきた、デザイナー國友剛の新しい挑戦。
それは、流行を意識したファッションデザインでなく、生きるの中でシンプルに服を考え、楽しんで作ること。
洋服を作る喜びと、着た人の笑顔と、そんな着てもらう喜びを感じながら、洋服を作りたい。
幼い頃、洋服を着ることが好きだった頃、そして自分が初めて洋服を作って、家族に着てもらい有頂天になったあの時間へ・・・2020年、原点回帰。
ここにすべてのブランドを「TK」に集約し、古民家の小さなアトリエから國友らしい、楽しい、新しい、洋服を提案していきます。

温故知新、そして花鳥風月。
デザイナー國友剛が考える、新しい「日本」のファッション。

世界にひとつの個性。
古着や既製服をもとに新しいかたちへと再生するリメイクコレクション。

お知らせ

4月10日(金)〜4月12日(日)の3日間、名古屋パルコ東館B1F特設会場にてTKの限定ショップをオープンいたします。

 

和をモチーフとしたブランド【gouk】のデザイナー國友剛が、節目の年に原点である【T-KUNITOMO】に戻り、1点1点洋服のリメイクをし、【TKr】としてのコレクションを毎週末TKatelierHOUSEにて発表しています。

そのコレクションの中から選りすぐりのアイテムを今回の3日間、名古屋で展開いたします。

また、デザイナー國友が店頭にて、1点1点商品のご提案をいたします。

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。
是非この機会にご来店お待ちしております。

※goukの新作も一緒に展開いたします。

 

DATE: 4月10日(金)〜12日(日)
※國友在店日程。。。4/10、4/11の2日間です。

PLACE: 名古屋パルコ東館 B1F 特設会場

問い合わせ: 03-4500-6659(TKateliarHOUSE)

今日、うまれた服。

3月29日
今日は、なんと雪!!!寒い〜
昨日の暖かさとは違っててとても寒い。。。
でも、アトリエで縫い縫いしています。

桜の上に雪!初めて見ました。

雪が降ると車もゆっくりと走るからかとても静か。

空気感もちょっと違った感じ。

外出自粛なのでか人はいません。

ましては雪。。

誰もいない。東京じゃないみたい。

桜に雪の景色もなかなか見ないから記念に写真をたくさん撮ってしまいました。

ツイッターでモデルさんが着てくれてたワンピース。

左に生地をつけて重なった感じが面白いかと思って作りました。

裾には、和柄を切り替えて。。。

すっきりとAなんですよ。

昨日から発売しているお花見TKr.

桜の和柄を使って作っています。

なかなか使わない感じの桜柄をたくさん使って作って見ました。

桜は、そろそろお別れなんですかね。

また来年!!

コロナの問題があって気持ちが落ち込みますが、洋服を着て気分をあげて見てくださいね。

おもいでの、時。

この古民家は、國友剛のアトリエです。
感じて、考えて、閃いて、悩んで、ときめいて幸福な洋服を作る仕事場です。
自分で決めた言葉=テーマをもとに、こだわりながら洋服を作ります。
そして、その仕上がった洋服たちは、週末にアトリエでお披露目、販売します。
作り手と共に、また笑顔と共に。

アトリエからのお知らせ。

次回展示会

「すっきりAです」
3/27 13:00-20:00
3/28 11:00-19:00(雨の場合は、この時間ですが、10時から集合して桜を見に行くのでその場合は12時からのオープンとなります)
3/29 11:00-18:00

TKatelierHOUSE

「習いの会」

國友剛が「布と遊ぶため」のアトリエ教室を開校します。

身近なものを作る、作ることを習う。
そして、出来た喜びとそれを自分で使う楽しさ・・・
私の考える「ものつくり」の原点を皆さんと共有できればと

おもっています。

 

4/5 マスクとマスク入れ

5/23、24 ミニティッシュケース