TK   原点回帰。
モノトーン&モードの「T-KUNITOMO」、古着をアバンギャルドに表現するT-KUNITOMOリメイクCOLLECTION。日本をテーマにした「gouk」、ルーツとしてのアジアを掘り下げた新フォークロア「kugo」など・・・
様々なファッション表現にチャレンジしてきた、デザイナー國友剛の新しい挑戦。
それは、流行を意識したファッションデザインでなく、生きるの中でシンプルに服を考え、楽しんで作ること。
洋服を作る喜びと、着た人の笑顔と、そんな着てもらう喜びを感じながら、洋服を作りたい。
幼い頃、洋服を着ることが好きだった頃、そして自分が初めて洋服を作って、家族に着てもらい有頂天になったあの時間へ・・・2020年、原点回帰。
ここにすべてのブランドを「TK」に集約し、古民家の小さなアトリエから國友らしい、楽しい、新しい、洋服を提案していきます。

温故知新、そして花鳥風月。
デザイナー國友剛が考える、新しい「日本」のファッション。

世界にひとつの個性。
古着や既製服をもとに新しいかたちへと再生するリメイクコレクション。

お知らせ

5月のTKatelierHOUSE1点もの発売日

次の一点物、TKrの”やさしいどれーぷ”は、以下の日程から発売開始いたします。

29日 15時〜発売開始

5月11日から、アトリエは完全予約制となりました。

アトリエにお越しの方は、アトリエにご連絡ください。

今日、うまれた服。

5月26日
雲が多いけど、曇りって感じじゃない天気ですね。
湿気はすごいけど。。。
今日も頑張って新しい洋服を作ります〜!!

次のテーマは。。。

”やさしいどれーぷ”そう、ドレープです。

これは、前身頃に縮緬の和柄生地をギャザーを寄せて縫い合わせてみました。

それによってドレープがよります。

こんな風にずっとギャザーを寄せて作ります。

左右一緒にギャザーでは無いのでドレープが斜めに入るようになっています。

ワンピース。

肌触りの良い生地を使って作ってあります。

裾の切り替えに縮緬の花柄生地を使用しています。

裾の切り替えが入りその上にドレープを寄せています。

エレガントなラインになるのが面白いですよね。

サイズ感はゆったりめ。サクッと1枚で着てもインパクトが出るアイテムです。

パンツに合わせてもいいですよね。

おもいでの、時。

この古民家は、國友剛のアトリエです。
感じて、考えて、閃いて、悩んで、ときめいて幸福な洋服を作る仕事場です。
自分で決めた言葉=テーマをもとに、こだわりながら洋服を作ります。
そして、その仕上がった洋服たちは、週末にアトリエでお披露目、販売します。
作り手と共に、また笑顔と共に。

 

4月11日からのアトリエのご来店には、ご予約が必要になります。

毎週発表するTKrの発売開始は、金曜 15時からのスタートとなります。

アトリエからのお知らせ。

次回のテーマ

「やさしいどれーぷ
5/29  15:00-発売開始
アトリエは基本的には、完全予約制としております。
ご連絡いただければお待ちしております。

TKatelierHOUSE

「習いの会」

國友剛が「布と遊ぶため」のアトリエ教室を開校します。

身近なものを作る、作ることを習う。
そして、出来た喜びとそれを自分で使う楽しさ・・・
私の考える「ものつくり」の原点を皆さんと共有できればと

おもっています。

 

次の習いの会は、6/27,28 エコバックを作ります。

好きな生地で作れるエコバックです。

初心者の方にもきちんとお教えします。

ハサミだけご持参ください。